HOME » 多摩エリアにある斎場をまとめて紹介

多摩エリアにある斎場をまとめて紹介

多摩エリアにある代表的な3つの斎場について、特徴やアクセス、料金などの情報をまとめています。

多摩エリアで利用できる斎場についてまとめました

多摩市及び周辺地域にはいくつかの斎場がありますが、その中でよく利用される斎場は3つあります。町田市にある南多摩斎場、多摩市にある瑠璃光会館、そして府中市にある多磨葬祭場です。

この3つは施設が充実しており、さまざまな形式の葬儀に対応できるので、多くの方が安心して利用できる斎場。ここでは、それぞれの斎場の特徴や設備、アクセス、利用料金などの情報をご紹介します。

南多摩斎場

南多摩斎場は、八王子市、町田市、多摩市、稲城市、日野市の5市が共同で運営する斎場です。

多摩市の方にとっては安い料金で利用できるので、人気が高い斎場となっています。故人か申請者の住民票がこの5市のいずれかにあれば火葬場と式場の両方を利用でき、特に故人の住民票がある場合はもっとも料金が安くなります。

式場は大きな会場が14万円、小さな会場は5万円で利用可能。火葬料は、この5市に住民票があれば無料、市外住民なら大人は5万円。市営斎場ならではの安さですね。

式場と火葬場がつながっているので、移動の手間やマイクロバスの利用料などを省くことができます。

南多摩斎場の詳細はこちら>>

瑠璃光会館

100名ほどの葬儀に対応できる観蔵院 瑠璃光会館は、多摩市にある斎場です。京王線の聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩4分という好立地で、参列者にも案内しやすいのが特徴。駐車場は50台分用意されているので、自家用車で来ても安心です。

式場が1つしかないので、同時に他の葬儀が行なわれることはありません。ゆったりと葬儀を執り行なえるので、故人との別れを大切にしたい方からも好評のようです。

注意しなければならないのは火葬場がないこと。葬儀を行なった後は他の火葬場に移動します。その場合は、おもに南多摩斎場を利用することが多いようです。

瑠璃光会館の詳細はこちら>>

多磨葬祭場

多磨葬祭場は、府中市にある祭儀場。敷地内には日華斎場と多磨葬祭場が併設されています。葬儀の後に火葬場に移動する必要がなく、また悪天候の場合でも雨に濡れずに移動できるので参列者の方に不便をかけることがありません。

宗派を問わず利用できるので、神道やキリスト教、無宗教の方も利用可能。式場は大小2種類、合計3つの部屋があり、規模に応じた部屋を選ぶことができます。

火葬炉が14基あるので、火葬の順番待ちで何日も待たされるようなことはないでしょう。火葬場の料金は大人で59,000〜150,000円と幅があり、予算によって選択できます。

多磨葬祭場の詳細はこちら>>

その他の多摩市の斎場は?

  • ファミリーホール多摩(東京都多摩市馬引沢1-18-7)
  • メモリアルハウス多摩(東京都多摩市乞田752-1)
  • 吉祥院アバホール(東京都多摩市豊ケ丘1丁目51)
  • サン・ライフ セレモニーホール多摩(東京都多摩市落合2-1-19)
  • 阿弥陀寺(東京都多摩市桜ケ丘1-24-2)
  • あいかホール(東京都多摩市関戸4-12-5)
  • 家族葬ホール せいわ(東京都多摩市関戸6-3-5)

納得できる葬儀をするためには葬儀社選びが大切

もちろん斎場選びも大切ですが、それ以上に葬儀の良し悪しを決めるのは葬儀社のサポート。スタッフが親身になって対応してくれて、こちらの希望を汲んだ葬儀をしてくれる葬儀社に出会うことが重要です。

このサイトでは、葬儀社の選び方や、多摩エリアの葬儀社の情報を紹介しています。ぜひ、そちらも参考にしてみてください。

スタッフの対応が優れた葬儀社2選はこちら>>

想いを込めたお見送りがしたい人へ 多摩エリアでおすすめの葬儀社ガイドはこちら

【免責事項】このサイトは2017年7月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGETOP