HOME » おさえておくべき葬式の基礎知識 » 互助会について

互助会について

急な葬儀のときにあなたの助けになる互助会のシステムについて、入会のメリットや事前に確認しておきたい内容をご紹介します。

葬儀費用が事前に準備できる互助会とは?

互助会とは冠婚葬祭のイベント費用を事前に積み立てておき、必要なときに葬儀や結婚式を割安の料金で利用できるサービスです。

互助会では会員登録することで月々3,000円ほどの金額からお金を積み立てることができます。経済産業省から認められた企業だけが行なえる信頼性の高いシステムです。結婚式やお葬式など急な式典が発生した時に備えられるので急な出費を抑えられるばかりか、お得な会員料金で式典を挙げられます。

互助会のメリット

急な出費を抑えられ、お得な金額で葬儀ができる

互助会では毎月決まった金額を少額から積み立てておくことで、急に冠婚葬祭のイベントが発生しても予定外の出費が掛かりません。さらに葬儀の費用も会員割引されるのでお得な金額に。通常価格より30~50%割引され、積立額以上のサービスが受けられる仕組みになっています。

掛け捨てではないので掛け金が無駄にならない

互助会は、あらかじめ設定されている金額まで毎月お金を積み立てていくシステムです。

入会したばかりで掛け金が完納できていなかった場合にも、差額を支払うことで各サービスをすぐに利用できます。掛け捨てではなく積み立て式の制度ですので万が一解約することになっても積立金は戻ってくるのが特徴。もちろん完納できた場合は会員の権利が永久に残ります。

物価が変動しても、受けられるサービスは変わらない

将来物価が大きく変動してしまってもサービスの内容は基本的に変わりません。掛け金の値上がりが発生することは考えにくいので、将来的に長く安定した価値をもっているサービスです。保険や共済と異なり、サービス内容が決まっていて価値が変わらないことが互助会のシステムのもっとも優れている点でしょう。

互助会に入会する前に知っておくべきコト

互助会によっては、解約するときに手数料がかかる

互助会は積立金を完納できていなくても解約できますが、そのときに手数料が必要になる場合があります。本来、積み立てた分の料金は解約時に全額返金されるのが互助会のシステム。しかし、手数料が発生すると積み立てた中から差し引かれて返金されることになります。

さらに解約手続きを行なってから返金されるまでには一定の期間が必要です。事務手続きに時間が掛かり、急に現金が必要になってもすぐには返金されないので入会前に確認しておきましょう。

引っ越しした場合、積立金がどうなるか確認しておく

互助会は基本的に地域ごとに運営されているシステムです。全国の互助会はそれぞれ連携できるシステムが準備されていますが、引っ越しの際にどういった手続きが必要になるのか入会前に確認しておきましょう。

多くの場合、積み立ててきた金額をそのまま継続して異なる地域の互助会に移ることができますが、掛け金の変更やサービスの内容が変更になってしまうこともあります。引っ越したときに後悔しないよう、入会時に確認しておくのがおすすめです。

サービス内容をよく確認してから選びましょう

いくらお得な金額でサービスを利用できるといっても具体的なサービス内容は事前に確認しておくべきです。各互助会によって内容が異なるので、サービス内容と積立金額をきちんと確認してから入会するようにしましょう。

利用するサービスによっては追加費用がたくさん必要になる場合もあります。複数の互助会から資料を取り寄せ、自分に合ったサービス内容の互助会を選ぶことが大切です。

多摩市に在住の方が加入できる互助会一覧

  • 会社名:メモリード群馬
  • 住所:群馬県前橋市大友町1-3-14
  • 月々の積立金:2,000円~
  • 会社名:サン・ライフメンバーズ
  • 住所:神奈川県平塚市馬入本町13-11
  • 月々の積立金:2,000円~
想いを込めたお見送りがしたい人へ 多摩エリアでおすすめの葬儀社ガイドはこちら

【免責事項】このサイトは2017年7月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGETOP