HOME » タイプ別にみる多摩市の葬儀費相場 » 直葬(火葬のみ)

直葬(火葬のみ)

多摩市で直葬による葬儀をするときの、費用の相場について調査しました。

葬儀のタイプ別費用相場・直葬(火葬)編

多摩市内で行う葬儀の費用相場を調査しています。ここでは、直葬(火葬)を行なった場合の費用について調べてみました。

多摩市での直葬の費用相場

多摩市で直葬による葬儀をした場合の費用は、安くて120,000円ほど、高くても200,000円ほどで収まる葬儀会社が多いようです。火葬場利用料を含めての総額で、一般葬や家族葬に比べてかなり費用を抑えることができます。

もっとも高い葬儀社の場合は、火葬式でも400,000円を越えることがあります。きちんと見積りを取り、あとで追加料金などのトラブルがないようにしておきましょう。

直葬(火葬)とは

直葬とは、通夜や告別式などを行わずに、親しい人や親族だけで火葬を行うものです。「火葬式」と呼ばれるものも同じタイプの葬儀を指します。

納棺から出棺、火葬、そして骨上げのみの葬儀になりますが、出棺の際に花や故人の思い出の品を納めてお別れの時間を持つことができます。また火葬の前にお坊さんに読経していただくことも可能です。

ただし、菩提寺に黙って直葬をすると、菩提寺のお墓に遺骨を納められないケースがあります。菩提寺がある場合は事前に相談しましょう。

直葬のメリット

やはりメリットとして大きいのは、一般的な葬儀に比べて費用の負担が少ないこと。通夜や告別式など葬儀の大部分を締める儀式がないので、費用がかなり小さくなります。

また、参列者の対応に追われることがなく、本当に親しい人だけでお別れの時間を静かに持てるのも直葬が増えている理由のひとつのようです。

一般の葬儀では、いただいた香典のお返しや手伝っていただいたご近所の方への挨拶回りなどが必要になりますが、直葬の場合はこういった負担も無くなります。

直葬を利用した方の口コミ

  • 父が入りたいといっていた故郷のお墓は東京からは遠いところ。菩提寺の方が「お骨にして持ってきてもいい」とおしゃってくれたので、火葬にしました。事前に相談しておいてよかったです。
  • 金銭的に余裕がないことを伝えたので、直葬できちんと対応してくださいました。家族で故人を偲ぶことができてよかったです。故人や家族の意志で葬儀の形を決めることが大切だと思いました。
  • 葬儀社に直葬にしたいということを伝えたら、露骨に態度が変わりました。また、役所からは「直葬の場合は葬祭料は支給できない」と言われて困ることばかり。事前に調べておけばよかったです。
想いを込めたお見送りがしたい人へ 多摩エリアでおすすめの葬儀社ガイドはこちら

【免責事項】このサイトは2017年7月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGETOP