HOME » タイプ別にみる多摩市の葬儀費相場

タイプ別にみる多摩市の葬儀費相場

多摩市で行う葬儀について、葬儀の種類別に費用の相場を調査してまとめています。

多摩市で調査した葬儀のタイプ別費用相場まとめ

葬儀は、火葬だけ行うシンプルなものから、たくさんの弔問客に集まっていただいてお別れの時間をもつものまで様々。葬儀の種類によって費用が異なり、それぞれにメリットがあります。

ここでは、葬儀のタイプごとに多摩市で葬儀をする場合の費用の相場を調査しました。

家族葬

親族や親しい友人・知人などだけで行う葬儀を家族葬といいます。90年代に入ってから急速に普及した形式で、親しい人だけで静かに葬儀を行なえるのが特徴です。

参列者の対応の負担が少ないので、故人との最期の時間をゆっくりと過ごすことができます。また、故人が生前から家族葬を希望する場合も増えているようです。

家族葬の費用相場>>

一般葬

家族葬とは違い、故人と縁があった知人・友人をはじめ、仕事関係の人や、ご近所の方にもお声がけをして集まっていただくのが一般葬。いわゆるお葬式と言われて想像する形式のものです。家族葬よりも参列者の範囲が広くなります。

たくさんの方が弔問にいらっしゃるので、準備や対応は大変になりますが、故人の生前の思い出話などをたくさん聞いて、故人を偲ぶいい機会になります。

一般葬の費用相場>>

直葬

通夜や告別式を行わずに、親しい人だけで火葬を行うのが直葬。火葬式とも呼ばれます。儀式は省かれているので、棺に故人を納め、火葬するだけのシンプルな葬儀です。火葬の前に読経してもらうことは可能なので、仏式の葬儀の形を取ることができます。

シンプルな葬儀なので、費用の負担がもっとも小さいというメリットがあります。 

直葬・火葬の費用相場>>

一日葬

通常の葬儀は通夜で一日、告別式でもう一日の二日間をかけて行います。一日葬は、通夜を省いて一日で葬儀を終えるもの。直葬にはしたくないけど、日にちや費用の都合で一日で終えたい方などが一日葬を選びます。

大がかりな準備をする必要がないので、遺族が故人との別れの時間をゆっくりもつことができます。

一日葬の費用相場>>

想いを込めたお見送りがしたい人へ 多摩エリアでおすすめの葬儀社ガイドはこちら

【免責事項】このサイトは2017年7月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGETOP